日本のお茶の歴史について|【株式会社 茶の木村園】

とろりん茶
 
急須アミ張替
 
11カ国語のお茶のいれ方
 
コーヒー専用真空マグ
 
つくば味揚
かき氷
つくば TAKO判焼
自動缶オープナー

取扱商品一覧

友だち追加数
写真
 
お茶の保存方法
 
飲む以外のお茶の活用方法
香典返しの基本やマナーについて
健康茶の選び方について
お茶のダイエット効果について
日本のお茶の歴史について
お茶の種類
ティーバッグのメリット
 
店長紹介
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お茶の歴史

お茶は世界各国で飲まれています。
紅茶といえばイギリスやヨーロッパで発展してきましたし、アジアでも日本茶や中国茶などが独自に発展してきました。 日本には、茶道という文化があります。
中国から輸入されたお茶は、日本でひとつの文化として進化していったのです。
 

日本茶のはじまり

日本にお茶が入ってきたのは、奈良、平安時代のことです。
遣唐使として中国に渡る者や、逆に日本へ仏教をもたらした僧たちが、唐からお茶の種を持ってきたのが始まりとされています。 この時代、お茶は庶民が気軽に飲めるようなものではありませんでした。
貴族や僧侶などの上流階級の人々が飲んでいたのです。
また、この時代のお茶は嗜好品ではなく、薬として服用されていました。
今でも中国茶は様々な体調不良に効果があり、薬のような役割を担っていますよね。
日本に渡ってきた時も、薬として紹介されていたようです。
日本に持ち込まれたお茶でしたが、とても高級だったことと、遣唐使が廃止されたことから、全国へ広がる事はありませんでした。
 

茶道の誕生

日本でお茶が広まり始めたのは鎌倉時代に入ってからです。
中国に渡った学生僧侶が、仏教の教えとともにお茶の製造方法とその利用方法を持ち帰ってきたのです。
この時に伝わったのが緑茶を粉末状にし、溶かして飲む方法でした。
お分かりの通り、これが抹茶です。そしてここから茶道が誕生しました。
茶道の発展に欠かせない人物といえば、千利休です。
千利休は、若くして茶道の道を極め、織田信長や豊臣秀吉などの歴史に名を残した偉人にも仕えました。
茶道の新たな作法や、茶室の設計、「侘び寂び」といったものも生み出しました。
 

嗜好品としてのお茶

庶民の間にもお茶が飲まれるようになったのは、江戸時代になってからです。
その頃になるとお茶の生産量も増え、高級なものではなくなっていたからです。
それまでは抹茶が主流でしたが、この頃から煎茶も飲まれるようになりました。
 

このようにして、お茶は私達の生活に馴染んでいきました。
「お茶を濁す」「日常茶飯事」など、お茶という言葉を使ったことわざもありますよね。
それだけ、庶民の間に浸透したといえるのではないでしょうか。

ページトップへ

お買い物のご案内
お支払いについて

クレジットカード 下記クレジットカードがご利用可能です。

コンビニ払い(前払い) 下記コンビニにてお支払いが可能です。 ※ご入金確認後の発送となりますのでご注意ください。

代金引換(ヤマトコレクト便) ※代引き手数料はお客様負担となっております。 54,000円以上の場合は代引き手数料当社負担。

特別契約者様用後払い ※事前に特別契約をされている企業様や事業様の為の後払い決済です。

ネット銀行決済 下記ネット銀行にてお支払いが可能です。



銀行振込(前払い) ※ご入金確認後の発送となります。

ゆうちょ銀行 ※ご入金確認後の発送となります。

GMO後払い決済 下記にてお支払いが可能です。

配送について

宅急便または佐川急便またはゆうパックにて配送致します。

商品代金以外には、消費税及び送料をお支払い頂きます。
●全国送料一律540円(沖縄・離島部を除く)
●お買上げ金額が5,400円以上ですと送料無料です。
※沖縄・離島部は除く。

メール便ゆうパケットまたはクロネコDM便またはクリックポストにて配送致します。

●メール便全国送料一律164円
●メール便お買上げ金額が1,500円以上ですとメール便送料無料です。
※メール便の場合、ポスト投函となり代金引換・日時指定は不可となります。
※メール便規格に収まる対象品に限る。

【引き渡し時期】
ご注文受付後、7日以内にお届けいたします。
天候不順・配送業者の都合・その他何らかの理由により遅延する場合はメール等でお知らせいたします。

返品について

■当店の過失による場合のご返品は、お手数をお掛け致しますが送料着払いにてご返送願います。
■お客様のご都合による場合のご返品は、送料をお客様にご負担頂きます。

【返品期限】
商品の返品・交換には初期不良の場合以外では応じられません。
商品の返品に関して、商品到着後8日以内に事前に理由をメール連絡いただいた上でご返送ください。
※開封した商品の返品は受け付けておりません。 但し、不良品であった場合に限ってはこの限りでは有りません。

【ご返品時の商品代金について】
■既に代金をお支払いいただいた場合のご返品は、商品のお取替え、または商品代金のご返金をいたします。
■お客様のご都合での返品の送料はお客様負担となります。不良品・荷痛み等での返品の送料は当店が負担いたします。

運営会社について

販売業者: 株式会社茶の木村園
運営統括責任者: 木村浩由
〒305-0821
茨城県つくば市春日4-7-9
電話番号: 029-852-7575
メールアドレス:office@kimuraen.gr.jp
実店舗営業時間:9時〜20時