茶の木村園

かき氷 とろりん茶
メディア紹介情報 お茶の保存方法 飲む以外のお茶の活用方法について 香典返しの基本やマナーについて             日本のお茶の歴史について              日本茶の種類              ティーバッグのメリット             健康茶の選び方について お茶の楽しみ方について 急須のアミの張替え 学園中央自動車学校のご案内 グレースクリニックのご案内 Neo English イミューンプラス

2022.5CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TODAY

2022.6CALENDAR

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


ティーバッグのメリット

ティーバッグのメリット


ティーバッグを使用してお茶を飲むメリットはどのような点でしょうか?
ティーバッグを使用するメリットについてご紹介していきます。
ティーバッグの最大の魅力は、「手間をかけずにお茶を飲むことができる」というメリットがあることです。
 

🍃1.ポット不要

     お茶を飲む時は、ポットからお湯を入れる作業から始まります。
    もし、ポットにお湯が入っていなかったら・・水を入れて沸騰するのを待たなければなりません。
    しかし、ティーバッグを使用することで、ポットを使用しなくても手軽にお茶を楽しむことができます。
 

🍃2.茶葉の始末

    お茶を飲む時に必要な道具は、急須・湯のみ・茶筒です。
    急須や湯のみ、茶筒は常に清潔にしていなければなりません。
    洗い残しで、カビなどの菌が発生してしまう可能性があるからです。
    特に急須の場合、使用頻度が高くなると、お茶の黄ばみが残ってしまうことがあります。
    その都度カルキに着けて、洗って使用するという行為が結構な負担になるものです。
    しかしティーバッグは、湯のみにティーバッグを入れ、お湯を注ぐだけの簡単作業で、
    急須や茶筒を使用することもないので、洗う手間が省けるメリットと、茶葉の処理も必要ないため、
  使用後も手軽に捨てることができます。
 

🍃3.お茶初心者

    近年はお年寄りだけではなく、若い方からも健康茶は注目を集めています。
    しかし実際、お茶を飲み始めようと思っていても、茶葉をどのくらい入れたらいいのか、
    また、一度の茶葉で何度飲めるのか・・・    と意外にも分からないことが多いです。
    ティーバッグは、茶葉の量も適量に小分けしてくれているため、初心者にも手軽に始めることができる
  メリットがあるのです。
    もちろん若い方だけではなく、自宅に訪問客がよく来るという方でも、安定したお茶を提供することが
    できるメリットもあります。
    濃すぎず、薄すぎない丁度いいお茶を楽しめるメリットがティーバッグにはあるのです。
 

弊社では、ほうじ茶、玄米茶、煎茶などのティーバッグを紹介しています。
お茶をご購入予定の方は、当店へお問い合わせ下さい。

お問い合せは:0120-397575